FX取引を始めるためには、マーケットの特徴や取引方法の基本事項を理解することが必須

FX取引を行う上では、まずマーケットの基本的な特徴を押さえておくことが重要です。
為替市場は24時間取引が行われており、休日を除いていつでも参加が可能です。
世界で最も大きな市場は、イギリスのロンドン市場です。

次いで、第2位がアメリカのニューヨーク市場、第3位が日本の東京市場です。
主要通貨としては、米ドル、ユーロ、日本円、ポンドなどがあります。
各市場の取引量や各通貨の特徴を理解し、それぞれが自分のトレードに合った通貨ペアで取引することが大切なポイントです。
初心者から上級者まで、日本のトレーダーに共通してよく利用される通貨ペアは「米ドル・円」です。

最もポピュラーな通貨ペアであり、スプレッドが狭くコスト面も有利なため、利用頻度の高い通貨ペアになっています。
FX業者の取引画面では、通貨ペアごとに為替レートが表示されます。
レートは、買値と売値の両方が並んでいます。
「BID」と「ASK」という表示がありますが、BIDは売値、ASKは買値の意味です。
両方の価格を見比べると価格差があります。
これが「スプレッド」と呼ばれるものです。

FXは為替レートの変動でリターンを得る方法ですが、たとえレートに変化がないうちに決済を済ませても、スプレッドの部分は損失が発生します。
これがFX取引においての実質的な手数料です。
ほとんどのFX業者は取引手数料無料を明記しています。
取引そのものには手数料がかからないという意味であり、実際上はスプレッドの部分がコストになっているため注意が必要です。

スプレッドの広い通貨ペアを選択すれば、それだけコストがかかることになります。
FX取引では、各FX業者がリスクについてホームページで説明しています。
利益を上げることに気を取られがちですが、こういったリスクについての説明もしっかり読んで十分に理解しておくことが大切です。
損失を出した場合にも最小限度に抑え、FX取引を安全に行うためには、リスク管理が最も重要になるからです。

リスクには様々なものがありますが、最も基本的な部分としては、為替変動とレバレッジのリスクがあります。
為替レートが自分の取引とは逆方向に進めば、損失が増えていきます。
この時に重要なのは、適切なタイミングで損切りをして、損失を大きくしないことです。

また、レバレッジによって、実際の取引額が証拠金よりも大きくなることのリスクがあります。
利益が大きくなるメリット面でもありますが、裏腹の関係として、損失もまた大きくなります。
レバレッジがかかっていることを十分に理解し、証拠金の余力に合わせて取引量を適切に調整し、リスクを抑えた取引が大切です。
証拠金を失ってしまってはトレードができなくなってしまうため、まず証拠金を守る意識が必要です。
その上で、利益を出していく方法について、トレードスタイルを確立していくことが重要です。

目次 (タップでジャンプします)

FX取引と計画

仕事には、計画が必要です。計画が無いと自分は今どこに進んでいるのかがわかりません。FX取引に関しても同じです。今回はFX取引の計画に関して考えて行きたいと思います。

FXの取引計画の立て方

計画性のない取引は、羅針盤のない航海と同じで、行き先がわからなければ波にのまれてしまいます。これに寄って、テストして、一般的に効果的で、簡単に実行できることがわかった取引戦略を組み込んだFX取引計画を立てるようにしてください。

取引計画の非常に重要な部分は、資金管理とリスク評価技術であるところです。取引口座の資金量に見合った適切な取引サイズを設定することは、取引パフォーマンスに非常に良い影響を与え、リスク管理に役立ちます。

また、必要な損失は迅速に処理し、損失から精神的に立ち直ることも、トレードを行う上で必要なことです。
トレーダーの最大の敵は希望と恐怖であることを忘れないでください。
悪いトレーダーは、負けている取引から抜けることを恐れ、その取引が再び利益を生むようになることを望む傾向があります。
なので、そのような希望や感情を無視し、すぐに行動を起こさなければ、さらに大きな損失を被るという、はるかに合理的な恐怖に反応すべきなのです。

負けトレードがあらかじめ決めた痛みの閾値を超えないように、ストップロス注文を設定するか、マーケットに密着している場合は損切りを計画する必要があります。

取引計画を立てるには多少の努力が必要かもしれませんが、ソーシャルトレーディングプラットフォームに参加し、他のトレーダーの取引を自分の口座にコピーするという方法もあり、これは確立された収益性の高いトラックレコードを持つトレーダーです。
FX取引はあなたに向いていますか?と言う感じになった時に以下に解説することを頭に入れて置ければ安心です。

どこに住んでいようと、ベンチャーキャピタルさえあれば、リテールFXトレーダーとして始めるのは比較的簡単です。しかし、為替取引を成功させるには、それ以上のことが必要です。市場に関する豊富な知識、総合的な取引計画の一部として実行可能な取引戦略、戦略を貫くための規律、損失から立ち直るための感情的又は精神的な回復力を身につける必要があるのです。
 
これらの条件と思いを覚えて、実際に行動し一歩一歩ニーズを満たすように計画すれば、FXトレーダーとして利益を上げられる可能性は十分にあります。そうでない場合は、成功したトレーダーの勝利戦略と取引を使用するオンラインブローカーで口座を開くことによって、いつでも参加することができます。